女の人

簡単に刺青除去が可能|新しい自分に生まれ変わろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

睡眠の重要性

医者

睡眠は肌を修復させるための時間であり、人間の生活で最も必要な行動です。これをおろそかにしてしまうと、肌荒れなどといった症状が発症しやすくなります。美容皮膚科の中には睡眠に関する悩みに特化した部署もありますので、まずは相談してみてください。

Read

健康的で若々しい目元に

女の人

目のクマは、メラニン色素が原因となっている場合には、薬やレーザー治療で解消することができます。レーザー治療の場合、血行不良による目のクマの解消にも有効です。そして脂肪の膨らみによる目のクマは、その脂肪を切り取る手術で除去できます。また、除去することで、クマと一緒に生じている小じわも解消されます。

Read

白い肌に戻すために

全身

真皮層に押し込んだ染料

肌は複数の層で構成されているのですが、このうち外側に面している表皮層は、ターンオーバーによってたびたび生まれ変わっています。したがって怪我をしても、それが表皮層のみという場合には、傷跡はターンオーバーが進むにつれて、消えていきます。ところが怪我が、真皮層に達している場合には、傷跡は消えません。なぜなら真皮層では、基本的にはターンオーバーがおこなわれないからです。そして刺青は、この真皮層の部分に、針で染料を押し込むことでつけられます。そのため一度入れた刺青は、針が表皮層で留まっていた場合を除き、一生消えないことがほとんどなのです。したがって白い肌に戻すためには、美容整形外科で刺青除去をしてもらうことが必要となります。美容整形外科では、整形手術あるいはレーザー治療による刺青除去がおこなわれているのです。

具体的な除去方法

整形手術による刺青除去は、刺青を真皮層ごとメスで切り取り、周辺の表皮層を引き寄せながら縫い合わせるという方法となっています。表皮層は、引っ張ることである程度伸びるので、広範囲を切除した場合でも、その部分をしっかりと覆うことができます。覆うことができないほど刺青が大きい場合には、皮膚移植がおこなわれます。お尻など目立ちにくい部位から皮膚を採取し、それを刺青にかぶせるような形で移植するのです。またレーザー治療による刺青除去は、レーザーの熱で表皮層と真皮層とを焼くという方法でおこなわれます。焼くことで、刺青の染料は皮膚と一緒に炭化して、剥がれていくのです。1回の施術では完全には剥がれず、刺青が薄くなる程度なのですが、2回3回と施術を続けるうちに、徐々に肌は白くなっていきます。

ほうれい線を解決しよう

女性

ほうれい線の消し方には、乾燥を防ぐ、表情筋を鍛える、リンパの流れを良くするといった方法があります。さらに、ヒアルロン酸などの注射や、リフトアップなど比較的簡単な整形手術によって、ほうれい線の悩みは解決可能です。

Read